fc2ブログ

記事一覧

1025年3月末 そこにもうひとり

※相変わらずのオリジナル設定過多。牙顎鼓守の死後、刀に憑いた存在。ただし実際に見える訳ではない。とはいえ元々牙顎の所持者になった瑚亜楽にだけはその刀にいた存在は最初から見えていたかもしれないな…とはうっすら思ってはいたのですが、まぁ見えたところで彼は気にしないんだろうなって今まで特に触れることはなかったです。…ただ、臣音の遺言聞いて、神様やお化けみたいな存在が他の一族以上に臣音にとって普通のことだっ...

続きを読む

1025年3月 血と鬼と、それから

1025年3月 地獄巡り討伐【前編】の話。これについて、瑚亜楽は何も言わなかったと思う。...

続きを読む

1025年3月 地獄巡り討伐【後編】

今回は1025年3月に地獄巡りで奥義祭りした討伐から帰還したところから。…はい。瑚亜楽はまだ立っていたのですが…先に病で倒れてた臣音がもう寿命でした。彼、氏神である田力主頭一様と鶏子ちゃんの子供なんですよね。だいぶ血の気の多い両親から生まれたのが、家内安全が信条な子なのどういうこっちゃ…なんて思ったのも随分遠い昔の話のようです。素質点自体は瑚亜楽に劣るし体力に不安はあったものの、戦闘センスは良かった気がし...

続きを読む

1025年3月 地獄巡り討伐【前編】

先月は瑚亜楽のGOサインで獺介が最高神のとこへ行きました(言い方)若手の交神も済み、時代の移り変わりを感じる1025年3月の頭一家の様子です。おっはよー。3月なので春になりました。そうそうこれこれ。病でひと月程寝込んでた臣音ですが、流行り病が鎮まってました。臣音の病も一緒に無くなった筈です。この京で病が鎮まると勝手に臣音のおじいちゃんである北天ノ頭一様(火熊)のお陰じゃないかと思ってる節がある後ろの人です...

続きを読む

1025年2月末 きっとそこにいる

※オリジナル設定過多【補足】今まで氏神になると漠然と「七光の御玉」みたいなものを生成してどこかのお部屋にお奉りしてるのかなーって思ってたのが今回の最後の方のページですね。☝コレお奉りしている場所自体は交神部屋のひとつ手前みたいなイメージなので、あの鍵の向こうは交神部屋です。氏神の珠自体は七光の御玉ではないですし、外で七光の御玉使っても氏神様は助けてはくれませんが…まぁ、家で似たようなことが起きてもい...

続きを読む

1025年2月 獺介交神

次世代への繋ぎを始める為、まだまだ小さいと思っていた真縫が交神をした先月。今回は1025年2月の頭一家の様子です。冗談だろ…???…はい、先月分でもちらっと載せたのですがここにきて…ここにきて臣音が病にかかってしまいました…なんで…どうして……ちょっと細かい話はあとにしましょうか。そして先月真縫が元服したということは獺介も元服です。あああ…獺介…そうか、弱いところねぇ…どうしても最近の成長具合や進行具合を見てる...

続きを読む

1025年2月 冗談では済まされない

...

続きを読む

1025年1月 真縫交神

9月から先月までの4ヶ月程かけて地獄巡りを端から端まで堪能した頭一一族。今回は年が変わって1025年1月の様子です。なんといってもまずはコレですよ…交神の希望は特にありませんでしたが…あの真縫が元服かぁ…地獄巡りが開いた以上、次の子供のことはしっかり考えないといけないですね…先月もいっぱい成長できたのでこちらは期待期待。お、瑚亜楽も何か修得しましたか。先月拾った壱与姫を含め、ここまでくると覚えてくれる術は結...

続きを読む

1024年12月 地獄巡りまたまた

先月は獺介が百足にビビリながら奥義を創作してくれてハッピーハッピーでしたね(?)ここのところ動きが少ない日々が続きますが、それもまた一族の歴史でしょう。1024年12月の頭一家の様子です。今回の術修得者です。ここのところの地獄巡り漬けで薬も戦勝点もガンガン入れてるお陰か、臣音が術を覚えてくれたのは嬉しいですね。ガンガン入れたのは投資もでしたね。いいですねぇ。まだまだ投資にはお金が必要そうですし。ま、まず...

続きを読む

1024年11月 地獄巡り討伐度々

先月は血の池地獄でタコ焼きパーティと洒落こみましたね。さぁ、まだまだ行きますぞ。1024年11月の頭一家の様子です。え”っ、病!?!?!?病気になった子はいませんでしたが、めっちゃ心臓に悪いよやめてよ。こちらは術修得の報告ですが、スクショこれしかないんですけど。ゲームプレイしてた当時の後ろの人が手を抜き始めてるぞおい。米はやる気なし。さて、報告もそこそこに…蔵に詰め込みに詰め込んだ茶器でもバーンとぉ!売り...

続きを読む

1024年10月 地獄巡り討伐again

先月は開いたばかりの地獄へ行ったのですが、火力の強い年上組にやや押され気味な獺介が見られましたね。どんどん行きましょう、1024年10月の頭一家の様子です。術修得ですが…初陣だった獺介しか新しい術は修得できませんでした。まぁ、新しく手に入れた巻物も太照天でしたし、あとの3人は割と覚えてしまいましたからね。仕方ない。臣音はもう少し頑張れるかもしれない。一回行かないと書き足してくれないんでしたっけ。気が向いた...

続きを読む

1024年9月 地獄巡り討伐

いやー、随分間が空いちゃいました。またちょこちょこ進めていきたいと思います。先月はオーストラリアコンビの大活躍で遂に7本の髪討伐に成功し、黄川人君のお庭に招待されたんでしたね。今回はまた季節が変わる1024年9月の頭一家の様子です。まずは先月できてなかった戦利品の巻物の確認。あらま、そういえばまだ凰招来なかったんだね。ここで季節は秋に変わりますね。家が大きくなって柱が赤く染められたりしたせいか、外の紅葉...

続きを読む

1024年8月 誘い

...

続きを読む

1024年8月 白骨城討伐

7月は臣音の引率で出陣できるようになったばかりの真縫の特訓をしました。さぁ、今月は今年最後の白骨城チャンス。1024年8月の頭一家の様子です。はい行きません。結局大江山越えてから未だに選考試合出てませんね。タイミング合わないんだからしょうがないです。さて、瑚亜楽と獺介はどうだったのよ。…んん???いや、でも瑚亜楽もなんだかんだまだ1歳くらいですしこれでもそこそこ上がってるとは思うのですが…ええと…それでも思...

続きを読む

1024年7月 親王鎮魂墓討伐

夏の始めに手痛い敗走をしてしまった頭一家。3人で行った筈なのに戻ってきたのは2人だけ。当主も交代したけどなんとなく重苦しい雰囲気の1024年7月の頭一家の様子です。…と、その前に6月に載せてなかったスクショの処理。それでいきなりこの画像からブッ混むの?って話なんですけど。確か先月分に入れてませんでしたよね。そんな訳で瑚亜楽が次期当主です。鶏子ちゃん的には多分どっちでも良かったんじゃないかなと思うのですが、...

続きを読む

落書きログ6

頭一さんちに関する落書きの集合体その6。プレイ記や本編以上に妄想成分が多いので閲覧注意。髪を倒す度に増える毛玉。一応こんなイメージっていうのを形にしただけなんですけど、なんで五ツ髪は雪だるま乗ってるんですかね?燃える拳は萌える拳。紗緒楽おばあちゃんと真縫。この二人が祖母と孫で師弟なの可愛すぎるんだよなぁ…尚、父子になるとこうなる。ここに3匹のポ●モンがいるじゃろ?(?)氏神になった風馬と火熊には是非過...

続きを読む

1024年6月 涙は獣だけが知る

...

続きを読む

1024年6月 白骨城討伐

先月は九重楼で髪討伐をし、残りの髪はとうとう1本に。そして寿命を迎えた紗緒楽ちゃんを氏神としてお奉りしました。では1024年6月の頭一家の様子を見ていきましょうね。まずはおうちが広くなりました。紗緒楽ちゃんがいなくなったばかりで滅茶苦茶広く感じてしまうのがちょっと寂しいですね…まぁ夏に入ったので風通し良くて涼しくていいんじゃないでしょうか(?)それに、今月は臣音の子も来る予定ですしね。…と、その前に。紗緒...

続きを読む

1024年5月 掴んだ糸口の先

氏神になった紗緒楽ちゃんは、まずお父さんである田力主頭一様たちのところへ行ったんじゃないかな。...

続きを読む

1024年5月 九重楼討伐

年長の紗緒楽ちゃんに引き続き、鶏子ちゃんの健康度も寿命により下がり始めた動揺を抱えたまま臣音の交神を済ませたのが先月。今回は1024年5月の頭一家の様子です。そうそう、まずは何より瑚亜楽の子ですよ。うっかりじっくりモード交神をしてしまったのがどう響いてくるのか不安ではありますが、子供が来るのは喜ばしいことですね。また男の子か!!!…いや、いいよ。来てくれるだけで嬉しいよ!それにお母さんに似てる口元ですっ...

続きを読む

プロフィール

最新コメント