fc2ブログ

記事一覧

1020年7月 羚平交神

どうもこんにちは。

陽天が亡くなった事実から現実逃避しまくった結果、妄想漫画を3本挟む羽目になりました。色々考えながら整理したところ、最終的に嵐くんが悲しみを感謝へ変えてくれたので少しずつ前へ進めそうです。多分。

なんかさぁ…陽天が一族の精神的支柱すぎたんだよなぁ…ハァ…


…さて。悲しんでばかりじゃ頑張ってくれている一族に悪いですね。気を取り直して参りましょう。


1020年7月の頭一家です。


oreshika_0259.jpeg 
oreshika_0260.jpeg
そんな訳で嵐が四代目太狼丸となりました。

oreshika_0261.jpeg
ここから大変だけど頑張ろうな、嵐。


oreshika_0262.jpeg 
陽天最後の出陣で拾ってきた術。

oreshika_0263.jpeg
はい。羚平も元服なんです。タイトルにもある通り、今月はこのまま羚平の交神を行います。陽天の血を受け継いだ羚平の子…一族が先へ進む為にもお迎えしましょう。

…そうなんだよね、陽天の孫が生まれることになるんですけど…マジで言ってる?


因みにお相手の希望は特にありませんでした。


oreshika_0265.jpeg
それから、ちょこちょこ投資の結果。


…はぁ。


oreshika_0001_20190201233342542.jpeg 
はぁぁぁ…もう…この…3人しかいないのねぇ…

後ろの人はこの事実を受け入れるのに時間かかりすぎました。電源つけてはこの画面見てそっ閉じを繰り返すとかしてたからね(?)



oreshika_0004_20190201233346add.jpeg
陽天様、永眠。の文字が目に痛い…


oreshika_0005_201902012333483a8.jpeg
なんとなくおうちの周りの様子を見に行ったり。立て直された家も増えましたね。ちょこちょこ投資とはいえ、京の役にはたってたかな?


…で、ここでふと装備欄見たら暦珠ちゃんと羚平の防御力が上がる装備が選択可能だったんですよね。おかしいなぁ…新しい防具買ってないし、迷宮で拾ったらすぐ見る癖あるからそんなの無いよね~って。

そして後ろの人が気付くんです。

…そうか、もしかしてこれ…陽天がつけてた装備かぁぁぁ…って…

普段プレイする時はあんまり気にしてなかったので余計ハッとしてしまって、なんかそこでまた泣いてしまった。
oreshika_0006_201902012333495a4.jpeg
気付いたのが装備し直しちゃった後だったので変化ないのですが…暦珠ちゃんには陽天がつけてた体防具を…

oreshika_0007_20190201233351e29.jpeg
羚平には陽天がつけてた頭防具をそれぞれ装備してもらいました。(ついでにこの後、羚平にはお店で根性手袋を買って装備させてます)

ううう…陽天~…妹と息子を守ってあげてくれぇ…




さて…このまま交神に行くこともできますが、あっという間に終わりそうなので歴代勇姿録でも見ます?眺めながら管巻くだけなので興味ない人は下の方まですっとばしてくださいw

oreshika_0005_20190201234916435.jpeg 
うわぁ…やっぱり陽天の字が目立つ。


oreshika_0006_201902012349177c0.jpeg
oreshika_0007_20190201234919b5b.jpeg
oreshika_0008_20190201234920c35.jpeg
oreshika_0009_20190201234922307.jpeg
心自慢。
火、水、土と陽天が一位。熱くて、優しくて、安定感のある感じかな。実はこの3部門は一番若手の嵐もランクインしてて、伸び方が陽天と似てるかな~って思ったのはやっぱり気のせいじゃなかったみたいですね。羚平なんかは心の水も決して低くない…というか本人の中では一番高いのですが、一族全体で見ると素質も能力も心が低めなせいか風にしかランクインしてません。そういう意味でも心の安定感は嵐の方が高そうだなと思います。

しかし全体の数字で見ると心の土が低めか?まぁ、あんまり落ち着きなくても不思議じゃないのばかりではある(?)


oreshika_0010_20190201234923437.jpegoreshika_0011_20190201234925b52.jpegoreshika_0012_201902012349261e1.jpegoreshika_0013_201902012349285ed.jpeg
技自慢。
やっぱり陽天が強いけど、人数も少ないしまだまだ若手もいるから、火部門に太狼丸まで残ってますね。こうやって見ると暦珠ちゃんの技の低さが目立つ…wランクインしてる風部門でコレだしなぁ…考えてみたらそりゃ捨丸で笹ノ葉丸じゃダメージ出ないよね←
羚平と嵐の土の安定具合も美味しいところ。二人揃って伏丸様のおいしいとこ取りしたことだけはある…多分。

何気なく風部門で親子揃ってるのが見どころ。


oreshika_0014_20190202000927c9c.jpeg 
oreshika_0015_20190202000928d69.jpegoreshika_0016_20190202000930777.jpegoreshika_0017_20190202000932b4f.jpeg
体自慢。
暦珠ちゃんと羚平がぐいぐい来てますね。頼もしいな~。嵐は火と水にランクインできてませんが…まぁ、それは素質通りってことなのかな。ほら…得意な技土活かせる木霊の弓でこれからも頑張ってくれぃ。


oreshika_0018_20190202000933eb4.jpeg
陽天の技力はほんと頼りになったからこれからが心配だよぉ…技力あるだけ回復やバフで押せる大事な能力なんだけど…大丈夫かよぉ…(ヘボプレイングすぎるので技力は多い方が安心)


oreshika_0019_20190202000934028.jpeg
あぁぁ…陽天の寿命はお母さんと一緒だったんだよねぇ…もっと長生きしてほしかった…

oreshika_0020_2019020200093680c.jpeg
やはり中ボス大ボスを打倒してきた陽天と暦珠がズバ抜けてますね。羚平、嵐、頑張れ。

oreshika_0021_20190202000938c11.jpeg
頭一家では戦勝点による子供の調整をする気がないので、双子とかぽこぽこ生まれない限り、ヒロ子が一番上に居座り続けることになると思います。

素質点は…まぁ前も出したし、実はこの下でも出すのでいいか←



はぁ…今までのプレイではなんとなくでしか見てこなかった勇姿録も、こうやって見ると情報の塊ですね。たまには見返していくことにしましょう。



では本日のメインイベント(?)

…の前に…

oreshika_0011_20190202002704d2d.jpeg 
よし。


はい。

oreshika_0012_201902020027058dd.jpeg
羚平の交神と参りましょう。

彼の長所は何といってもフィジカルの安定感ですね。体の火の素質がやや低いですが、能力で見ると酷く気になる程ではない。反面、心と技は素質も能力も割とでこぼこ…。勇姿録でも言った通り、心の能力もあまり高いとは言えませんし、技も強い…とは言えないかなぁ。

あとちょっと気になるのはコレ。
oreshika_0002_20190105223915331.jpeg
素質点の開き。
陽天と暦珠は同じ伏丸様の子とはいえ、暦珠はかなり奉納点が上がった状態の伏丸様と交神した結果なんですよね。羚平と嵐の親神様も奉納点だけで言えば結構大きな開きがありますし…比較的リーズナブルになってしまった陽天と羚平の流れを見ると、彼には少し奉納点が大きめの神様にお願いしてもいいのかな~…と。

まぁ、実際心と技が低めなんですし、そこを補強しつつお似合いの方がいると嬉しいねぇ。

といったところで候補を見てみる。

oreshika_0013_20190202002707ead.jpeg 
候補その1泉源氏お紋様。
この人の一番どこを見てたかというと、父系の心火遺伝子。これが羚平の子に来たら熱いなぁ…とか思ったやつ。

oreshika_0014_201902020027085ea.jpeg
候補その2陽炎ノ由良様。
心と技の素質悪くなさそうなんだよなぁ~羚平の不得意な火と風が高めだし。ただ、ぶっこもうよって言ってるそばからこの奉納点帯はどうなの?

oreshika_0015_2019020200271055f.jpeg
候補その3春野鈴女様。
体素質はまあまあですが、心と技はなかなかバランスも強さも良い感じで今の羚平に欲しいとこ持ってるのでは。奉納点はちょっと飛びますが、これくらいなら許容範囲。

何より羚平の母神様がさ…
01_20181228233742209.jpg 
春菜様なんですよね。同じ春がついてて良い感じじゃない?(単純~)


そんな訳で春の土のぬくもりから、暖かで新しい風を吹かせてくれると信じて…


oreshika_0016_20190202005258921.jpeg 
厳つい顔のお兄さん(あんまり気が強くはない)に元気娘、良いんでない?お願いします!


oreshika_0020_20190202005300843.jpeg
一族が陽天の死を乗り越えて先へ進む為に決断した交神ですが、今の傷心気味の羚平にはあんまりガツガツ「交神しましょう!」って雰囲気よりもお友達からくらいで丁度良いと思うの。

お友達から始めて少し心が解けたらさ、羚平もにっこり笑えるといいなと信じて。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最新コメント