fc2ブログ

記事一覧

1025年6月 白骨城討伐

先月はさい太の初陣に行ったものの、相変わらず振り回される獺介の図って感じでした。今月はじわじわ夏っぽくなってくるであろう1025年6月の頭一家の様子です。



oreshika_0084_20200811121614ac7.jpeg
先月出かけたのが獺介とさい太だったので、真縫は久磐の訓練してたんですよね。

oreshika_0085_20200811121619997.jpeg
おっ、いいじゃんいいじゃん。
バランスも上がり幅も良いのでは。真縫の教え方も丁寧で分かりやすそうなイメージだな。

oreshika_0086_202008111216165a8.jpeg
はい、久磐も今月から戦闘参加できますね。

oreshika_0087_2020081112161745a.jpeg
久磐の手柄な…実はちょっと考えていることはある。
今の4人で悲願達成いけるかなって。ただまぁ、まだ育ちきっていないさい太と久磐がどれだけ能力が伸びてくれるかの不安はあるのでどの時点で…とかは決めかねてるんですけど。頭の片隅には置いておきたいところです。

oreshika_0088_20200811121618169.jpeg
どっちにしても、この4人でやるなら暫くはさい太と久磐に経験積ませてあげたいね。

oreshika_0089_20200811122357df2.jpegoreshika_0090_202008111223592b4.jpeg
大体が初陣後のさい太かな。先月最後に調整した獺介も梵ピン覚えてる…筈。

oreshika_0091_20200811122400701.jpeg
久磐の初陣先も考えなきゃならないですね。さてどうしようかな。


とりあえず一族の顔を見に行く。

oreshika_0092_20200811122402b9e.jpeg
真縫は先月と変わらないので獺介。
体能力は結構いい感じじゃないかな。技能力は全体的に控えめには見えるけど1歳じゃこんなもんだっけ…最近見てたのがぶっちぎってる能力と底辺の能力の差が激しい子が多い印象だったからなんか感覚マヒ起こしてる気がする(?)さい太や久磐と一緒にもう少し経験は積めるかな?

oreshika_0093_202008111224033e1.jpeg
初陣が済んださい太。
こうやって見ると心能力もなかなかバランス良いね、土以外。技もちょっとずつ伸びてるし、技風はこれからも期待できそう。尚土。
結局真縫が持ってたかなーって思ってた土は弱めに出ちゃった感じかなぁ…まぁ、子供がどんな素質を持ってどんな成長するなんて、家に来てからじゃないと分かんないもんね。壊し屋だけど全体的に風能力は高そうだし、器用には戦ってくれるんじゃないかなという期待を込めて、これからもがしがし頑張ってもらいます。

oreshika_0094_20200811122405ce7.jpeg
こちらは今月デビューの久磐。
うーん、見事なバランス。これは初陣と成長が楽しみ。ただ、既に当主になってしまっているので、彼の進言をもう絶対に聞くことができないのは寂しい。

oreshika_0095_2020081112351353b.jpeg
術も確認。うんうん、梵ピン覚えてるね。石猿も使えるので獺介でバフ補助ができるようになったのは嬉しい。

oreshika_0096_20200811123515c35.jpeg
さい太は太照天や常世見なんて贅沢言わないから、せめて春菜とか覚えてほしいかな…まぁ、いっそパワーに振り切ってもらってもいいけど。

oreshika_0097_20200811123516dfd.jpeg
初陣もまだだけど春菜覚えてくれてる久磐。このまま技や心もバランス良く伸びてくれたら術も器用にできるようになるのかな。

oreshika_0098_20200811123518d9e.jpeg
はい、それじゃ今月はフルメンバーで出陣予定です。防御面安定の獺介は前でさい太と久磐は一旦後ろにいてもらうとして、真縫はどうしようかな…

oreshika_0099_20200811123519a94.jpeg
この防御力に体力、そして踊り屋ということを考えると前でもいい気がするな。これでいいや。

oreshika_0001_20200811124208d72.jpeg
これは投資したんだったかな?どうだっけな?多分した(確認して)

oreshika_0002_2020081112421052e.jpeg
それでは準備してるスクショが殆どありませんでしたが、突撃しましょう。

oreshika_0003_20200811124211ba8.jpeg
ちょっと前に久磐の初陣先どうしようかなって言ってたんですけど、実はもうちょっと考えてはあるんですよね。

oreshika_0004_20200811124213551.jpeg
今からゲーム時間で丁度一年前、頭一家であったことを覚えてくださってる方はいますかね。

実は丁度一年前の6月は、敗戦して鶏子ちゃんが白骨城で亡くなった月なんですよね。

oreshika_0005_20200811124214310.jpeg
獺介の初陣の時はさっさと地獄行っちゃいましたが、あれは真縫も初陣プラスひと月出陣してそこそこ成長してたのもありましたし、さい太の成長はというとまだまだ不安なので地獄に突っ込むのはちょっと怖いし、当主となった久磐なら、まず尊敬する人が最後を迎えた場所に、季節限定ですし猶更行ってみるんじゃないかなと思いまして。

oreshika_0006_202008111247021f9.jpeg
そんな理由で今月はこちらへ行きます。捨丸まで倒せるかな。

oreshika_0007_20200811124703e5b.jpeg
赤火がありますね、でも欲しいものなんかあったかな…

oreshika_0008_20200811124705694.jpeg
夢残ケ原はさっさと抜けて城の中。

oreshika_0009_202008111247072b3.jpeg
久磐には燃える拳つけてる筈なので炎エフェクト。雑魚くらいだったら余裕です。

oreshika_0010_20200811124708350.jpeg
さい太もネギの大槌ですがこの辺だったら余裕。

oreshika_0011_20200811125239fb9.jpeg
若手にはどんどん成長してもらいましょう。

oreshika_0012_20200811125241893.jpeg
これは符を拾ったか奪ったかした後だったかな?

oreshika_0013_20200811125242e5c.jpeg
夏だから水遊びしたいよね!

oreshika_0014_20200811125243cf2.jpeg
いえーい!(びしょ濡れ)

oreshika_0016_20200811125501fe1.jpeg
更に扇をぶんぶん振り回します。鬼に風を送ってあげる真縫優しい(鬼は潰れる)

oreshika_0017_20200811125503bd0.jpeg
結構術も進言してくるさい太。

oreshika_0018_202008111255047f6.jpeg
で、久磐はこの成長で…

oreshika_0019_202008111255066b5.jpeg
やったぜ

oreshika_0020_20200811125507d62.jpeg
鶏子飛天脚復活ありがとう!!!
同じ職にしたから当たり前だけど、尊敬している鶏子ちゃんの名前がついた奥義を復活させてくれるのはなんだか胸が熱くなるよな。元ネタの動物的にもキック系嬉しいぞ。

oreshika_0022_2020081113000781f.jpeg
足技に喜んでたら足に道を阻まれる。

oreshika_0023_20200811130009b01.jpeg
さてどうやって戦おうかなー。

oreshika_0024_202008111300102cd.jpeg
獺介の進言が凄い張り切ってるというかつよい。

oreshika_0025_20200811130012036.jpeg
梵ピン一回じゃこんなもん。

oreshika_0026_202008111300137d5.jpeg
後ろからのキックとはいえ、久磐では流石にまだ力不足かな…

oreshika_0027_202008111302510b2.jpeg
さっきの獺介の進言を見てか、火術を進言に出すさい太。間違ってはないかなー。そのまま通常攻撃させてみていたようですけど。

oreshika_0028_20200811130253d78.jpeg
そんな火の術で真縫がこんがり焼いてくれて

oreshika_0030_20200811130255198.jpeg
終了です。

oreshika_0031_20200811130256c91.jpeg
うんうん、久磐がいっぱい成長してくれて後ろの人は嬉しい。

oreshika_0032_202008111302579ab.jpeg
先に進みます。

成長ダイジェスト
oreshika_0033_20200811130259ebe.jpeg
oreshika_0035_20200811130546642.jpeg
成長の伸びも悪くないかな。技が失速気味だけど、まぁまだ若いし伸びしろはある…よね?

oreshika_0037_202008111305477c1.jpeg
で、さっさとカイナーズのところまで来ちゃいました。

oreshika_0038_202008111305491b1.jpeg
こっち側から調べるとお顔のスクショ撮れるの好きなんですけど…

oreshika_0039_20200811130550e24.jpeg
ブレた(?)

oreshika_0041_20200811130552e7c.jpeg
カイナ戦です。先手は真縫かな?常世見は確か進言にあったので採用した筈…だったのですが効きませんでした、残念。

oreshika_0042_20200811130931cc6.jpeg
とりあえず攻撃力をあげて殴っちゃいます。

oreshika_0044_20200811130933053.jpeg
こいつも火が効くのかなって分かってるようだね、さい太。体力も減ってるので回復したいとも言ってますが。

oreshika_0045_20200811130934db3.jpeg
さい太は体力低めなのでなるべく回復はしておきたいね。

oreshika_0046_20200811130936a5c.jpeg
さて、叩くのは基本獺介頼り。久磐の萌子も獺介にしたところで落雷撃します。

oreshika_0047_20200811130937bb4.jpeg
まあまあのダメージ。スクショは下手くそ。

oreshika_0050_20200811131249940.jpeg
獺介がそれなりにダメージ与えられるなら、とにかくバフ積んで今度は一斉攻撃しちゃうことに。

oreshika_0051_202008111312507c1.jpeg
回避されるのは槌の定め的なとこあるよね。

oreshika_0052_202008111312521ce.jpeg
あとは久磐も折角だから復活させた奥義使いたい!

oreshika_0053_20200811131253726.jpeg
カッコイイー!ただダメージはそれほどでもなかった模様←

oreshika_0054_202008111312559ce.jpeg
真縫にもパシーンと叩いてもらって

oreshika_0055_202008111312566a7.jpeg
獺介の奥義で

oreshika_0056_202008111315508c3.jpeg
無事に討伐完了。

oreshika_0057_20200811131552b53.jpeg
真縫は心の火、水、土がだいぶ伸びますね。久磐は技水どした?

oreshika_0061_202008111315541a3.jpeg
これはさい太の進言。術じゃなくて、槌で戦おうとすると獺介の体能力が一番写すのには適してるでしょうね。分かってるじゃん。久磐もいるからできるお兄ちゃんぶってるのかもしんない。多分家じゃすぐ化けの皮はがれる←

oreshika_0062_202008111315558d7.jpeg
うーん…これは久磐の技水もう伸びにくい感じ?まぁそれならそれで仕方ないんだけど、久磐は当主ノ指輪してるから、何かあった時もう装飾品調整なんかはしにくいんだよなー。誰だよ指輪渡したの(後ろの人)心土もやや失速。

oreshika_0063_20200811132540953.jpeg
さて、こちらは宝箱ゾーン。巫女の衣ゲットしたのはいいけど女子専用じゃなかったっけこれ。今男子しかいないしな…いらないな。

oreshika_0064_20200811132542178.jpeg
ふたつめ、巫女の衣。

oreshika_0065_20200811132543daa.jpeg
荷物もいっぱいだったし諦めました。ポイ。

oreshika_0066_20200811132545d01.jpeg
みっつめも巫女の衣…いや、誰も着ないから。むしろ3つも巫女の衣入ってたの何なの。ぽい。

oreshika_0067_20200811132546f14.jpeg
最後だけ少林寺道着だった。オチもない巫女の服拾い過ぎたなってスクショの並びだったけど、このスクショ整理しながらどこかの女子3人と男子1人の4人パーティの遺品が乱暴に入れられただけのものだったのかなとかふと思ったり。

いやどうもこうもないけどふと思っただけです。

oreshika_0070_20200811132959ca8.jpeg
途中、時登りの笛ゲット!

oreshika_0071_202008111330011e0.jpeg
これはかばんパンパンだったおくすりタイム。

oreshika_0073_20200811133002301.jpegoreshika_0074_20200811133003317.jpeg
続けて2個もゲット!やったぜ!頭一家、時登りの笛はよく拾うイメージあるな。

oreshika_0076_20200811133005b18.jpeg
これは真縫に白鏡向けようとする獺介いいなぁというスクショ。

oreshika_0077_20200811133357ce8.jpegoreshika_0078_202008111333586d9.jpeg
成長スクショ。久磐の心と技の失速は気のせいじゃなさそうだな…獺介はここから技火もうちょっと伸びてくれたりするのかな?

で、そこそこ成長も重ねることができましたし、残りの赤火も使いどころ迷っていたので…

oreshika_0079_2020081113340048f.jpeg
結局このタイミングで捨丸さんちにお邪魔することにしました。いつもこの場所のスクショ見て思うんだけど、鏡の地図が右上に出てると、部屋の頭骨の左目の眼球っぽく見えてしまう。

oreshika_0081_20200811133401cfb.jpeg
ここは去年、鶏子ちゃんが倒れていなくなった場所です。多分、久磐が今月一番来てみたかった場所じゃないかな…

oreshika_0082_2020081113392207b.jpeg
これ聞いてふと思うことは、ご加護を一番感じるのは今の頭一家にとっては氏神様からな気がする。

oreshika_0083_20200811133924663.jpeg
まぁ、その神様がいなければ氏神として一族をお奉りしてなかったというのもあったのかもしんないけどさ。では、拳で語ってやろうじゃないの。

oreshika_0084_20200811133925b02.jpeg
久磐がどんな気持ちで大江ノ捨丸を見ているのかは気になるところですね。それはそれとして赤火のお陰で刀と槌がスロットイン。

oreshika_0086_202008111339270f6.jpeg
去年の瑚亜楽たちのように主に真縫の術を使って…という戦法でもいいけど、ここは鶏子ちゃんが戦ったように物理でいってみようかな。まずは速鳥と石猿でバフをします。梵ピンはしない。

oreshika_0087_20200811133928a55.jpeg
わお

oreshika_0088_20200811134539139.jpeg
真縫が混乱しちゃうと主にバフが大変になってしまう。さい太ナイス進言。

oreshika_0089_20200811134541621.jpeg
お父さんの混乱治してあげようね。踊り屋のナマズ顔お父さんにハゲ角壊し屋の息子の図は何度見ても凄い絵面だな。

oreshika_0091_2020081113454286c.jpegoreshika_0092_202008111345444c8.jpeg
暫くは回復しながら防御と素早さのバフを積む作業をしていたのですが…

oreshika_0096_20200811134545655.jpegoreshika_0097_20200811134547bb2.jpegoreshika_0098_20200811134548475.jpeg
獺介、眠りと混乱のアンハッピーセット
いらないよ。

oreshika_0099_20200811134920e4b.jpeg
今度は獺介の息子の久磐で神仙水。

oreshika_0101_20200811134922ccf.jpeg
とりあえず防御をガチガチにできたので…

oreshika_0102_20200811134923289.jpegoreshika_0105_202008111349253dd.jpeg
捨丸からのダメージは大したことなくなりましたね。

oreshika_0108_20200811134926e8d.jpeg
さて、ここまで梵ピンしなかったのはこれやる為ですよ。獣踊りでぐいっと攻撃力を引き上げて一気に叩けるかなと。

oreshika_0109_202008111353143ca.jpeg
真縫宜しく!

oreshika_0110_20200811135315304.jpeg
ズンドコズンドコ♪

oreshika_0111_20200811135317027.jpeg
さて、この獣踊りで久磐の攻撃通るかなぁ?

oreshika_0112_2020081113531829a.jpeg
硬っ
ぜんぜん効かない…いや、まぁ捨丸硬いし、拳法家だから武器攻撃力自体も低めだしまだ久磐も若いからそもそもの力もあんまりなかったんだけど…獣踊りしてもこんなもんだったか…

oreshika_0114_202008111353205ae.jpeg
ならば今度はちょっと作戦変更。

oreshika_0115_202008111353213b8.jpeg
火祭りと太照天で主に獺介の技能力を上げます。ただ、これで術攻撃を仕掛ける訳じゃなくて…

oreshika_0119_20200811135747309.jpeg
炎突撃!
これ確か火属性ついたっけなーと。獺介は技火が低いのでとりあえず底上げしとけば属性通るかなと思ってやりましたが、太照天までは過剰だったかな…まあその辺の仕様もあんまりちゃんと理解してはいないんだけど(酷い)

いいや。派手にぶちかましてください!

oreshika_0120_20200811135748939.jpeg
この回すモーション…薙刀の大旋風を思い出しちゃうんだよな…臣音お父さん。

oreshika_0121_202008111357506db.jpeg
結局スクショが上手く撮れませんでしたが、1800近いダメージを出してそのまま終了です。

oreshika_0122_20200811135752bed.jpeg
殆ど何もできなかったさい太や久磐自身は力不足を感じる結果になってしまったかもしれないけど(いや、さい太はそれほど気にし無さそうだけど)、真縫や獺介がここまでで身につけてきた奥義や術、能力オンパレードで割と楽に戦えたことには凄く意味を感じています。

と、いうのも真縫と獺介がここまで戦えるようになったのは、やっぱり先日亡くなったばかりの瑚亜楽や臣音がギリギリまで経験を積ませてくれた結果なんだよな。特に瑚亜楽には不信感も持ったこともあったかもしれないけれど、今の真縫と獺介が身につけてきたものは確実に一族の助けになってる筈だし、まだ捨丸相手に戦えただけですが、やり方を間違えなければきっと最後まで通用するんじゃないかなと思わずにはいられません。

いや、そりゃ当然だろとも思うけど、瑚亜楽と臣音がいなくなった後、真縫と獺介が揃って本気で親玉叩きしたの今回が初めてな上に、やっぱりどれだけ素質あってもまだまだ経験が浅いと通用しないんだなって今更ながらに強く印象づいた戦いだったなって思ったので。

20200811@白骨城
結局、この一戦は鶏子ちゃんを亡くした瑚亜楽と臣音が真縫と獺介に託した思いであり、今更届いたメッセージだったのかもしれないな。



そういう意味では氏神様の、広い意味で神様の加護があったとも言えるかもしれないね!捨丸!(ケケッ)…いや、でも特に瑚亜楽なんかはどこまで考えてのことだったのかわっかんねぇけど(台無し)

単純に段々何言ってるのかわかんなくなってきたというのもある(台無し2)

oreshika_0123_20200811141251687.jpeg
ただ、ここで大してダメージ与えられなかった久磐はほんとに悔しかったと思う。

oreshika_0124_20200811141252788.jpeg
まぁ、初陣だったし仕方ないさ。

oreshika_0125_2020081114125484d.jpeg
最終決戦を視野に入れるなら、今月の戦いを踏まえて今後の予定はよく考えていかなきゃいけない。

oreshika_0126_20200811141255afc.jpeg
真縫や獺介だって、もう1歳過ぎ。そんなに時間がある訳じゃない筈だもん…


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最新コメント